司馬 遼太郎 作品買取

司馬遼太郎作品の買取を強化中!
司馬遼太郎のプロフィールや代表作品、買取参考価格や買取事例を紹介しています。

プロフィール紹介

生年月日:1923年(大正12年)8月7日

出身地:大阪府

1923年(大正12年)8月7日ー1996年(平成8年)2月12日 大阪府大阪市出身
小説家・ノンフィクション作家・評論家

本名、福田定一。ペンネームの由来は「司馬遷に遼(はるか)に及ばざる日本の者(故に太郎)」からきています。
主に歴史小説を執筆し、新しい視点と斬新な描写で彼自身の歴史観を作って日本社会に広く影響を与えた国民的作家です。

1923年に、遼太郎は大阪府大阪市に、薬局を経営する家庭に生まれました。
小学校時代は、性格は明るかったが学校嫌いで、悪童でもあり、母の実家の近くの古墳で、土器のかけらなどを拾い集めていました。

1936年に中学校に入学しました。そのころ井伏鱒二の『岩田君のクロ』に感銘を受けます。
3年生から松坂屋の御蔵跡町の図書館に通うようになり、本を乱読し始め、古今東西あらゆる分野の書物を読破します。また、阿倍野のデパートで吉川英治の宮本武蔵全集を立ち読みで読破したというエピソードも残っています。

1942年に旧制大阪外国語学校(現:大阪大学外国語学部蒙古語学科)に入学します。相変わらず読書を好み、ロシア文学や司馬遷の『史記』を愛読します。

1943年に学徒出陣により学校を仮卒業(翌年に正式に卒業)し、軍隊に入隊します。その後、戦車学校を卒業し、戦車隊の小隊長として配属され、陸軍少尉として終戦を迎えます。
敗戦にショックを受けた遼太郎は数日考え込み、「昔の日本人は、もう少しましだったのではないか」という思いが、後の彼の日本史に関する関心の原点となりました。復員後は直ちに図書館通いを再開します。

復員後は、新聞社に入社し記者を務め、金閣寺放火事件などの取材も行っています。
1955年に『名言随筆・サラリーマン』を本名で発表し、親しかった作家の寺内大吉の勧めで小説を書き始めます。

1956年に『ペルシャの幻術師』を第8回講談倶楽部賞に応募し、海音寺潮五郎の絶賛され同賞を受賞し、出世作となります。当時は、伝記小説の担い手として注目されていました。

1960年に『梟の城』で第42回直木賞を受賞し、新聞社を退社し、作家生活に入りました。

初期の作品は時代小説や伝記小説、推理小説などを執筆しましたが、1962年より『竜馬がゆく』『燃えよ剣』などを執筆し、歴史小説家としての活動を本格化させます。歴史を俯瞰して一つの物語として見る「司馬史観」と呼ばれる独自の歴史観を築き、国民的作家として人気を博します。

その後も、小説に限らず随筆などを発表し、様々な文学賞や文化勲章を受章し活躍しましたが、『街道をゆく 濃尾参州記』の取材を終え、連載中に吐血し入院、2日後に腹部大動脈瘤破裂のため死去しました。
1996年(平成8年)2月12日 72歳没

代表作に『梟の城』『竜馬がゆく』『坂の上の雲』など

司馬遼太郎に関する物なら何でもご相談下さい。
珍しい物は高額にて評価致しますので、お気軽にご相談下さい。

司馬遼太郎 関連作品買取価格

お売りいただけるアイテムがございましたら、お気軽にご連絡ください。

司馬遼太郎 関連作品買取事例

少しでも高く売るには?

司馬遼太郎の本を少しでも高く売るためのポイントご紹介!
ちょっとしたことで買取金額査定アップにつながります。

売りたい本の高く売れるタイミングを見極める!
本の買取のご依頼は、年末の大掃除や、3月・4月など新生活に向けた引っ越しの時期が最も多くなります。そのため、この時期は市場に多くの古本が出回り、同じ本でも買取価格が下がってしまうこともあります。
できれば、多くの本が売られる時期を外して売った方が司馬遼太郎の本が高く売れる可能性も上がると思います。
表紙カバーや函も一緒に!
カバーなどに欠損のある本でもしっかり査定させて頂きますが、やはり完品の商品に比べると多少お安くなります。また、年代の古い書籍になってくると、帯の有無でも査定価格が大きく変動するものもあります。
シリーズものや関連商品は揃えて売る!
商品によって千差万別ですが、シリーズなどの揃っている本だと高値になることが多いです。また、日本国内での需要がある書籍だと高価査定になりやすい傾向があります。

2つの買取方法をご用意

費用負担0円の出張買取と全国対応の宅配買取に対応しています!

  • 出張買取その場で即現金化! 出張買取
    お客様とお約束した日時にみつばち書店のスタッフがお伺いし、その場で査定、その場で現金買取致します。
    出張買取の流れを詳しく見る
  • 宅配買取日本全国から受付! 宅配買取
    お売りになりたい本を宅配便で着払いで送るだけ。到着後、すぐに査定し、買取金額をお振込み致します。
    宅配買取の流れを詳しく見る
出張費・手数料0円

お見積り・買取依頼

メールフォームよりお売りになりたいお品の情報をお知らせいただけましたら、大よその査定額をお伝え致します。

買取依頼・ご相談はこちら

お電話からのお問い合わせは 0120-916-330

受付時間:9:00〜21:00定休日:月曜定休


よろしければシェアお願いします

みつばち書店 出張買取対応エリア

千葉県を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。