柳田 國男 作品買取

柳田國男作品の買取を強化中!
柳田國男のプロフィールや代表作品、買取参考価格や買取事例を紹介しています。

プロフィール紹介

生年月日:1875年(明治8年)7月31日

出身地:兵庫県

1875年(明治8年)7月31日ー1962年(昭和37年)8月8日 兵庫県出身
民俗学者・官僚

日本の民俗学の創始者で、近代日本を代表する思想家の一人として国家の近代化の担い手としても活躍した、日本の民俗学者です。

柳田國男は、1875年に飾磨県(現:兵庫県南西部)神東郡辻川村(現:兵庫県神崎郡福崎町辻川)に生まれました。

12歳のときに、医者として独立していた長男の鼎に引き取られて茨城と千葉の県境の下総の利根川べりの布川(現:利根町)に移りました。
ここで、故郷とは違う風物や貧困にあえぐ庶民の暮らしに触れ、特に利根町の徳満寺で見た、乳児を間引いている様子を描いた「間引き絵馬」に強い衝撃を受け、この経験が後年民俗学を志すきっかけとなりました。

16歳になると、東京に住んでいた三兄の井上通泰と同居し、この頃森鴎外や田山花袋と知り合いました。
田山花袋や国木田独歩らと『叙情詩』を出版し、詩人として作品を発表しましたが、大正時代に入るころに当時の自然主義や私小説などの文学に次第に嫌悪感を抱くようになり、後に決別しました。

19歳で第一高等中学校(現:東京大学教育学部および千葉大学医学部・薬学部)に進学。
1897年に東京帝国大学法科大学(現:東京大学法学部政治学科)に進学し、大学では農政学を学びました。

卒業後は農商務省に入り農村の実態の調査・研究にあたり、視察や講演旅行で日本各地の実情に触れ普通の人々への関心が高まり、文書に書かれた政治や事件が中心の従来の歴史学を批判、名もなき庶民(常民)の歴史や文化を明らかにしたいと考え、「常民文化の探求」と「郷土研究」の必要性を説きました。

1908年に「郷土研究会」、1910年には会を発展させて「郷土会」を開始しました。
この年には、岩手県遠野地方に伝わる逸話・伝承を記した説話集『遠野物語』を発表し、同作は日本の民俗学の先駆けと称されました。

官僚としては、貴族院書記官長(現:参議院事務総長)を1914年から1919年まで務めましたが自ら辞任、翌20年に朝日新聞社客員となり各地の調査旅行をしました。
その後は、国際連盟委任統治委員に就任もしましたが、1923年の関東大震災を機に辞任し新しい学問を興すための活動を開始します。

昭和初期に東京に家を建て、そこを拠点に日本人の口頭伝承、伝統ことば、固有信仰の収集と研究、出版活動を精力的に行いました。
戦後には、次代を担う若者たちのため教育問題にも情熱を注ぎました。

日本民俗学の創設と普及の功により、1941年に朝日文化賞、1947年に日本芸術院会員に選出、1951年に文化勲章受章という栄誉を受け、生涯に渡り「世のため人のための学問」を追求し、1962年8月8日、心臓衰弱のため亡くなりました。 87歳没

代表作に『遠野物語』『雪国の春』『海上の道』など

柳田國男に関する物なら何でもご相談下さい。
珍しい物は高額にて評価致しますので、お気軽にご相談下さい。

柳田國男 関連作品買取価格

お売りいただけるアイテムがございましたら、お気軽にご連絡ください。

柳田國男 関連作品買取事例

買取事例一覧を見る

少しでも高く売るには?

柳田國男の本を少しでも高く売るためのポイントご紹介!
ちょっとしたことで買取金額査定アップにつながります。

売りたい本の高く売れるタイミングを見極める!
本の買取のご依頼は、年末の大掃除や、3月・4月など新生活に向けた引っ越しの時期が最も多くなります。そのため、この時期は市場に多くの古本が出回り、同じ本でも買取価格が下がってしまうこともあります。
できれば、多くの本が売られる時期を外して売った方が柳田國男の本が高く売れる可能性も上がると思います。
表紙カバーや函も一緒に!
カバーなどに欠損のある本でもしっかり査定させて頂きますが、やはり完品の商品に比べると多少お安くなります。また、年代の古い書籍になってくると、帯の有無でも査定価格が大きく変動するものもあります。
シリーズものや関連商品は揃えて売る!
商品によって千差万別ですが、シリーズなどの揃っている本だと高値になることが多いです。また、日本国内での需要がある書籍だと高価査定になりやすい傾向があります。

2つの買取方法をご用意

費用負担0円の出張買取と全国対応の宅配買取に対応しています!

  • 出張買取その場で即現金化! 出張買取
    お客様とお約束した日時にみつばち書店のスタッフがお伺いし、その場で査定、その場で現金買取致します。
    出張買取の流れを詳しく見る
  • 宅配買取日本全国から受付! 宅配買取
    お売りになりたい本を宅配便で着払いで送るだけ。到着後、すぐに査定し、買取金額をお振込み致します。
    宅配買取の流れを詳しく見る
出張費・手数料0円

お見積り・買取依頼

メールフォームよりお売りになりたいお品の情報をお知らせいただけましたら、大よその査定額をお伝え致します。

買取依頼・ご相談はこちら

お電話からのお問い合わせは 0120-916-330

受付時間:9:00〜21:00定休日:月曜定休


よろしければシェアお願いします

みつばち書店 出張買取対応エリア

千葉県を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。