中野 重治 作品買取

中野重治作品の買取を強化中!
中野重治のプロフィールや代表作品、買取参考価格や買取事例を紹介しています。

プロフィール紹介

生年月日:1902年(明治35年)1月25日

出身地:福井県

1902年(明治35年)1月25日ー1979年(昭和54年)8月24日 福井県出身
小説家・詩人・評論家・政治家

プロレタリア文学の担い手として、戦前から戦後にかけて活躍した日本の作家・詩人です。

中野重治は、1902年に福井県の坂井郡高椋村(現:坂井市丸岡町)一本田に生まれました。
父が大蔵省煙草専売局に勤務していたことから、神奈川県に住んでいたこともありましたが、父の鹿児島への転勤の際に、一本田に戻り、祖父母に育てられます。

学生時代は非常に優秀で、1919年に中学卒業時には当時導入されていた全国試験で首席になっていますが、第一高等学校(東京大学などの前身)には進学せずに、金沢市の第四高等学校文科乙類に進学します。

1923年、関東大震災で被災し金沢で避難生活を送っていた詩人の室生犀星のもとに初めて訪ね、以後師事するようになります。
四高在学中に、後に文芸評論家となる窪川鶴次郎などと詩や短歌を作り発表していますが、そこには尊敬した室生犀星の影響が見られました。

1924年、東京帝国大学独逸文学科に入学すると、翌年に大間知篤三、深田久弥、舟木重彦らとともに同人雑誌『裸像』を創刊し、詩『しらなみ』『浪』などを発表します。
また、窪川や堀辰雄などと同人誌『驢馬』を創刊し、犀星や芥川龍之介らに支持されました。

大学では、大間知や林房雄の紹介で当時存在していた学生運動の団体の東京大学新人会に入会し、共産主義に傾倒していきます。
1926年にマルクス主義芸術研究会(マル芸)を設置し、同年にマル芸会員とともに日本プロレタリア文化連盟に入り、中央委員となります。

活動と併せて詩作も行い、『驢馬』に発表された『歌』『夜明け前のさよなら』は、叙情性と戦闘性を持ち合わせた、芸術的な表現による正義感溢れる革命詩として評価されます。

その後も社会批判を強め、1933年には弾圧により検挙され投獄されましたが、転向を条件に出獄しました。
しかし、思想的基盤は変わらず、治安当局の監視下で芸術的抵抗を模索しました。
小説作品によって時流批判を続けたため、1937年には宮本百合子や戸坂潤、岡邦雄らとともに執筆禁止処分を受けましたが、文学によって時局への新しい闘いを挑む道を打ち出し、プロレタリア文学運動の再建の先頭に立ちました。

終戦直後の1945年11月に日本共産党に再入党し、また新たな文学の出発を願い宮本や蔵原惟人たちとともに新日本文学会を創立し、民主主義文学の発展のために精力的に活動をします。
1947年から3年間には参議院議員も務めました。
日本共産党では中央委員に選出されるなどしていましたが、党内での対立が激しくなり、1964年に除名されました。

共産党を離れたあとも、生涯に渡り日本の左翼運動・文学運動で活動を続け、1978年には「小説、詩、評論など多年にわたる文学上の業績」により朝日賞を受賞しましたが、1979年8月24日に胆のうガンにより死去しました。 77歳没

死後も全集が発行されたり、命日の8月24日には愛した花にちなみ「くちなし忌」と呼ばれ、毎年8月に坂井氏丸岡町の生家跡で偲ぶイベントが開催されるなど、後世に影響を与え続けています。

代表作に『中野重治詩集』『村の家』『むらぎも』など

中野重治に関する物なら何でもご相談下さい。
珍しい物は高額にて評価致しますので、お気軽にご相談下さい。

中野重治 関連作品買取価格

お売りいただけるアイテムがございましたら、お気軽にご連絡ください。

中野重治 関連作品買取事例

買取事例一覧を見る

少しでも高く売るには?

中野重治の本を少しでも高く売るためのポイントご紹介!
ちょっとしたことで買取金額査定アップにつながります。

売りたい本の高く売れるタイミングを見極める!
本の買取のご依頼は、年末の大掃除や、3月・4月など新生活に向けた引っ越しの時期が最も多くなります。そのため、この時期は市場に多くの古本が出回り、同じ本でも買取価格が下がってしまうこともあります。
できれば、多くの本が売られる時期を外して売った方が中野重治の本が高く売れる可能性も上がると思います。
表紙カバーや函も一緒に!
カバーなどに欠損のある本でもしっかり査定させて頂きますが、やはり完品の商品に比べると多少お安くなります。また、年代の古い書籍になってくると、帯の有無でも査定価格が大きく変動するものもあります。
シリーズものや関連商品は揃えて売る!
商品によって千差万別ですが、シリーズなどの揃っている本だと高値になることが多いです。また、日本国内での需要がある書籍だと高価査定になりやすい傾向があります。

2つの買取方法をご用意

費用負担0円の出張買取と全国対応の宅配買取に対応しています!

  • 出張買取その場で即現金化! 出張買取
    お客様とお約束した日時にみつばち書店のスタッフがお伺いし、その場で査定、その場で現金買取致します。
    出張買取の流れを詳しく見る
  • 宅配買取日本全国から受付! 宅配買取
    お売りになりたい本を宅配便で着払いで送るだけ。到着後、すぐに査定し、買取金額をお振込み致します。
    宅配買取の流れを詳しく見る
出張費・手数料0円

お見積り・買取依頼

メールフォームよりお売りになりたいお品の情報をお知らせいただけましたら、大よその査定額をお伝え致します。

買取依頼・ご相談はこちら

お電話からのお問い合わせは 0120-916-330

受付時間:9:00〜21:00定休日:月曜定休


よろしければシェアお願いします

みつばち書店 出張買取対応エリア

千葉県を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。