森 茉莉 作品買取

森茉莉作品の買取を強化中!
森茉莉のプロフィールや代表作品、買取参考価格や買取事例を紹介しています。

プロフィール紹介

生年月日:1903年(明治36年)1月7日

出身地:東京都

1903年(明治36年)1月7日ー1987年(昭和62年)6月6日 東京都出身
小説家・エッセイスト

父に文豪森鴎外を持つ、日本の小説家・エッセイストです。
幻想的で優雅な世界を表現することに優れ、独特な感性と耽美的な文体のエッセイは人気を博しました。

森茉莉は、1903年に東京市本郷区駒込千駄木町(現:東京都文京区)に生まれました。
父に明治・大正期の文豪の森鴎外、母はその二人目の妻志げの長女として生まれましたが、生来病弱だったため可愛がられて育ち、特に父鴎外の溺愛ぶりは有名で、彼女が16歳まで鴎外の膝の上に座っていたエピソードがあります。

わがままなお嬢様育ちで、後に「子どもがそのまま大きくなったような人」と評された生活能力の無さは、この頃に育まれました。

1919年3月に高等女学校を卒業し、同年11月に鴎外の紹介でフランス文学者の山田珠樹と結婚します。
1922年に夫のフランス文学研究のため1年間渡仏してパリに住み、ヨーロッパの文化に触れ、その後の幻想的な芸術世界を艶美繊細に築き上げる文学的資質を育てたと言われています。
しかし、旅の途中のロンドンに滞在中に最愛の父鴎外の死を知り、このことが後年の鴎外像を極端に美化した一因とも言われています。

その後、山田珠樹との間に二人の子をもうけましたが、珠樹の芸者遊びなどが原因となり、1927年に離婚します。
1930年に東北帝国大学の教授と再婚し、仙台市に住むようになりますが、持ち前の自由奔放ぶりで「仙台には銀座がない、三越がない」と仙台での暮らしを嫌がっていました。
そんな中「実家に帰ってお芝居でもみていらっしゃい」と送り出され東京に里帰りしたところ、そのまま離縁をさせられ、一年足らずの再婚生活となりました。

戦争中は森家に寄宿する生活でしたがいわゆる出戻りで、肩身の狭い思いをすることになります。
1947年より、世田谷区で一人暮らしを始めますが、長らく無職で、この頃に鴎外の作品の著作権が切れて印税収入が得られなくなったため文章で稼ぐことを余儀なくされます。
雑誌『暮らしの手帖』の編集部に身を寄せるなど、この前後に多くの文人と交流し、離縁の際に離れた子供との再会もしています。

1957年、54歳で父鴎外に関するエッセイを集めた『父の帽子』を発表すると、第5回日本エッセイスト・クラブ賞を受賞し、また、『甘い蜜の部屋』などの長編小説を発表すると、三島由紀夫などから激賞され、一躍人気作家の仲間入りをします。

エッセイの執筆の他にも、『週刊新潮』誌上で連載された『ドッキリチャンネル』ではテレビ番組やタレントを批評し、独特の審美眼と華麗な言語表現により、手放しの賞賛と忌憚のない意見は多くの読者に好評でした。
『ドッキリチャンネル』は、1985年に心臓発作を起こし緊急入院し打ち切りとなるまで、281回まで続きました。

晩年は、1983年80歳の頃より世田谷の経堂に転居し、長男と次男夫婦との交流を持つなどしていましたが、1987年に通いの家政婦が自室に倒れているのを発見、すでに心不全により死去していました。
発見は死後2日経っており、いわゆる孤独死でした。84歳没

代表作に『父の帽子』『贅沢貧乏』『甘い蜜の部屋』など

森茉莉に関する物なら何でもご相談下さい。
珍しい物は高額にて評価致しますので、お気軽にご相談下さい。

森茉莉 関連作品買取価格

お売りいただけるアイテムがございましたら、お気軽にご連絡ください。

森茉莉 関連作品買取事例

買取事例一覧を見る

少しでも高く売るには?

森茉莉の本を少しでも高く売るためのポイントご紹介!
ちょっとしたことで買取金額査定アップにつながります。

売りたい本の高く売れるタイミングを見極める!
本の買取のご依頼は、年末の大掃除や、3月・4月など新生活に向けた引っ越しの時期が最も多くなります。そのため、この時期は市場に多くの古本が出回り、同じ本でも買取価格が下がってしまうこともあります。
できれば、多くの本が売られる時期を外して売った方が森茉莉の本が高く売れる可能性も上がると思います。
表紙カバーや函も一緒に!
カバーなどに欠損のある本でもしっかり査定させて頂きますが、やはり完品の商品に比べると多少お安くなります。また、年代の古い書籍になってくると、帯の有無でも査定価格が大きく変動するものもあります。
シリーズものや関連商品は揃えて売る!
商品によって千差万別ですが、シリーズなどの揃っている本だと高値になることが多いです。また、日本国内での需要がある書籍だと高価査定になりやすい傾向があります。

2つの買取方法をご用意

費用負担0円の出張買取と全国対応の宅配買取に対応しています!

  • 出張買取その場で即現金化! 出張買取
    お客様とお約束した日時にみつばち書店のスタッフがお伺いし、その場で査定、その場で現金買取致します。
    出張買取の流れを詳しく見る
  • 宅配買取日本全国から受付! 宅配買取
    お売りになりたい本を宅配便で着払いで送るだけ。到着後、すぐに査定し、買取金額をお振込み致します。
    宅配買取の流れを詳しく見る
出張費・手数料0円

お見積り・買取依頼

メールフォームよりお売りになりたいお品の情報をお知らせいただけましたら、大よその査定額をお伝え致します。

買取依頼・ご相談はこちら

お電話からのお問い合わせは 0120-916-330

受付時間:9:00〜21:00定休日:月曜定休


よろしければシェアお願いします

みつばち書店 出張買取対応エリア

千葉県を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。