森 銑三 作品買取

森銑三作品の買取を強化中!
森銑三のプロフィールや代表作品、買取参考価格や買取事例を紹介しています。

プロフィール紹介

生年月日:1895年(明治28年)9月11日

出身地:愛知県

1895年(明治28年)9月11日ー1985年(昭和60年)3月7日 愛知県出身
歴史学者・書誌学者

様々な職に就きながら、独学で文学・国学の研究を行い、図書館や資料館に保管された資料の発掘と、それらを基に人物伝などを執筆した、近世日本の文化・文芸関係の人物研究の分野で多大な業績を残しました。

森銑三は、1895年に愛知県碧海郡刈谷町(現:刈谷市)に生まれました。
生家は呉服商を営み、幼少から沢山の小説本を買い与えられ文学に親しみました。

刈谷尋常小学校時代は学業に秀でていましたが、当時刈谷には旧制中学が設立されていなかったため、進学するには岡崎で下宿する必要があり、高等小学校への進学を選択します。
森の学力を惜しんだ小学校の先生が中学校への中途編入に奔走しましたが叶わず、高等教育を受ける機会を逸しました。
1910年に高等小学校卒業後、叔父を頼り上京し、現在の工学院大学の前身の工手学校に入学しましたが、すぐに体調を崩し帰郷します。

1915年に刈谷町立図書館に採用され、蔵書の整理や古版本・古写本の分類目録の作成に携わるようになり、その後、亀城尋常高等小学校の代用教員になります。
1918年には再度上京し、雑誌社に入社し『帝国民』の編集兼記者となりますが、すぐに群馬県高崎市の南尋常高等小学校の代用教員に転じます。
そこで同僚とともに童話雑誌『小さな星』を刊行しましたが、それが問題視され小学校を解雇されます。

1920年には、刈谷に戻り名古屋市立名古屋図書館に勤め、このころ知人の紹介で、地元紙『新愛知』に『偉人暦』という記事を1年間連載します。

1925年、31歳の頃に、東京の上野にあった図書館職員養成機関である、文部省図書館講習所(現:筑波大学情報学群知識情報・図書館学類)に入学します。
このころ隣接する帝国図書館の蔵書を乱読し、翌年卒業すると雑誌社時代に知り合った歴史学者の辻善之助の紹介で、東京帝国大学史料編纂所の図書係となります。
編纂所には13年勤め、その間に『近世文藝史研究』などを出版しました。

編纂所を退所後は、目白の尾張徳川家の邸宅にあった蓬左文庫の主任となり、在任中に『渡辺崋山』『佐藤信淵 疑問の人物』などを発表し、従来の学説を覆す内容は学界に物議を醸しました。
また戦時中も研究や資料の整理を行っていましたが、1945年4月13日の東京大空襲により自宅を焼かれ、膨大な資料を失いました。

1948年に『近世文藝史研究』の版元の古書店弘文荘の主人反町茂雄と偶然再会し、反町に弘文荘の蔵書の整理を依頼されます。
反町は家を失った森を、自身の所有する神奈川の邸宅に転居させるなど、終生森の活動を支え続けました。

弘文荘勤務の傍ら執筆を再開し、また1950年から15年間、早稲田大学で書誌学の講師として教壇に立ち、後進の育成にもあたり、1970年から『森銑三著作集』が刊行され1972年には読売文学賞を受賞しましたが、1985年に病気のため亡くなりました。

森銑三の残した著作は、江戸・明治期の風俗研究や人物研究を行う上での基点となっており、また歴史小説家にとって作品を書く上で必須の資料になっているなど、多くの影響を残しています。

森銑三に関する物なら何でもご相談下さい。
珍しい物は高額にて評価致しますので、お気軽にご相談下さい。

森銑三 関連作品買取価格

お売りいただけるアイテムがございましたら、お気軽にご連絡ください。

森銑三 関連作品買取事例

少しでも高く売るには?

森銑三の本を少しでも高く売るためのポイントご紹介!
ちょっとしたことで買取金額査定アップにつながります。

売りたい本の高く売れるタイミングを見極める!
本の買取のご依頼は、年末の大掃除や、3月・4月など新生活に向けた引っ越しの時期が最も多くなります。そのため、この時期は市場に多くの古本が出回り、同じ本でも買取価格が下がってしまうこともあります。
できれば、多くの本が売られる時期を外して売った方が森銑三の本が高く売れる可能性も上がると思います。
表紙カバーや函も一緒に!
カバーなどに欠損のある本でもしっかり査定させて頂きますが、やはり完品の商品に比べると多少お安くなります。また、年代の古い書籍になってくると、帯の有無でも査定価格が大きく変動するものもあります。
シリーズものや関連商品は揃えて売る!
商品によって千差万別ですが、シリーズなどの揃っている本だと高値になることが多いです。また、日本国内での需要がある書籍だと高価査定になりやすい傾向があります。

2つの買取方法をご用意

費用負担0円の出張買取と全国対応の宅配買取に対応しています!

  • 出張買取その場で即現金化! 出張買取
    お客様とお約束した日時にみつばち書店のスタッフがお伺いし、その場で査定、その場で現金買取致します。
    出張買取の流れを詳しく見る
  • 宅配買取日本全国から受付! 宅配買取
    お売りになりたい本を宅配便で着払いで送るだけ。到着後、すぐに査定し、買取金額をお振込み致します。
    宅配買取の流れを詳しく見る
出張費・手数料0円

お見積り・買取依頼

メールフォームよりお売りになりたいお品の情報をお知らせいただけましたら、大よその査定額をお伝え致します。

買取依頼・ご相談はこちら

お電話からのお問い合わせは 0120-916-330

受付時間:9:00〜21:00定休日:月曜定休


よろしければシェアお願いします

みつばち書店 出張買取対応エリア

千葉県を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。