川端 康成 作品買取

川端康成作品の買取を強化中!
川端康成のプロフィールや代表作品、買取参考価格や買取事例を紹介しています。

プロフィール紹介

生年月日:1899年(明治32年)6月14日

出身地:大阪府

1899年(明治32年)6月14日ー1972年(昭和47年)4月16日 大阪府出身
小説家・文芸評論家

大正から昭和にかけて活躍した近現代日本文学界を代表する作家の一人で、日本人として初めてのノーベル文学賞受賞者です。

1899年に開業医の父と令嬢であった母の間に生まれましたが、幼い頃に両親とも結核によって亡くなり、祖父母の元に引き取られました。
この経験が、両親への憧憬の念を強め、後世の川端の作品に色濃く影響を与えていると言われています。
自身も後に受けたインタビューで、幼少期の経験はそれによって後の経験したことも含めて自分の感性を育てたと語っています。

小学校時代は、虚弱体質のため欠席がちでしたが成績は良く、特に作文で才能を発揮しました。
その後、体質は改善し欠席もほとんどなくなり、書物に興味を持った川端は読書に夢中になり、小学校の図書館の本は全て読んでしまったそうです。

中学校2年生頃から作家になることを志し、様々な文芸雑誌を読み始め、短歌や俳句、作文などの制作活動に励みます。
同時期に唯一の肉親であった祖父が亡くなり、寄宿舎に入ります。

1920年に東京帝国大学文学部英文科に入学。当時、実業家としても活躍していた、先輩作家の菊池寛と出会い才能を見いだされ、身寄りがなかったこともあり川端は様々な援助を受けました。
菊池寛の創刊した『文藝春秋』にも参加して、作品を発表しています。

1926年に自身が中心となって創刊した『文藝時代』に学生時代の伊豆の一人旅の思い出を作品『伊豆の踊子』として発表します。

昭和期に入ると批評家としても筆を執り、新人を発掘した文芸批評を書きます。
この当時、川端の批評で認められるのは勲章を貰うようなものだと言われていました。

1935年には、後に『雪国』となる作品を断片的に発表し始めます。
『雪国』は大幅な加筆や削除を経て、1948年に一応の完結を見ますが、川端の死の前年に定本版を出すなど生涯をかけた作品となりました。

敗戦後、世の中の価値観の変動を目の当たりにして戦後の世相や現実は信じないと言い切り、「日本の山河を魂として」生きていくと「日本回帰宣言」をします。
そして、伝統的な日本の美とその心を描くことに情熱を傾けます。

その後は、国際ペンクラブ副会長として国際交流にも尽力し、それらの活動に対して国内外から多くの賞が授けられました。

1968年には日本人の心の神髄を伝えるものとして『雪国』や『古都』が評価され日本人初となるノーベル文学賞が授与されます。

世界的に名声が広まりましたが、1971年に盲腸炎のために入院し、以降も体調が改善せず、創作力の衰えや健康への不安から自ら命を絶ちました。
1971年(昭和46年)4月16日死去 72歳没

代表作に『伊豆の踊子』『雪国』『古都』など

川端康成に関する物なら何でもご相談下さい。
珍しい物は高額にて評価致しますので、お気軽にご相談下さい。

川端康成 関連作品買取価格

お売りいただけるアイテムがございましたら、お気軽にご連絡ください。

川端康成 関連作品買取事例

少しでも高く売るには?

川端康成の本を少しでも高く売るためのポイントご紹介!
ちょっとしたことで買取金額査定アップにつながります。

売りたい本の高く売れるタイミングを見極める!
本の買取のご依頼は、年末の大掃除や、3月・4月など新生活に向けた引っ越しの時期が最も多くなります。そのため、この時期は市場に多くの古本が出回り、同じ本でも買取価格が下がってしまうこともあります。
できれば、多くの本が売られる時期を外して売った方が川端康成の本が高く売れる可能性も上がると思います。
表紙カバーや函も一緒に!
カバーなどに欠損のある本でもしっかり査定させて頂きますが、やはり完品の商品に比べると多少お安くなります。また、年代の古い書籍になってくると、帯の有無でも査定価格が大きく変動するものもあります。
シリーズものや関連商品は揃えて売る!
商品によって千差万別ですが、シリーズなどの揃っている本だと高値になることが多いです。また、日本国内での需要がある書籍だと高価査定になりやすい傾向があります。

2つの買取方法をご用意

費用負担0円の出張買取と全国対応の宅配買取に対応しています!

  • 出張買取その場で即現金化! 出張買取
    お客様とお約束した日時にみつばち書店のスタッフがお伺いし、その場で査定、その場で現金買取致します。
    出張買取の流れを詳しく見る
  • 宅配買取日本全国から受付! 宅配買取
    お売りになりたい本を宅配便で着払いで送るだけ。到着後、すぐに査定し、買取金額をお振込み致します。
    宅配買取の流れを詳しく見る
出張費・手数料0円

お見積り・買取依頼

メールフォームよりお売りになりたいお品の情報をお知らせいただけましたら、大よその査定額をお伝え致します。

買取依頼・ご相談はこちら

お電話からのお問い合わせは 0120-916-330

受付時間:9:00〜21:00定休日:月曜定休


よろしければシェアお願いします

みつばち書店 出張買取対応エリア

千葉県を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。