『リルケ全集』をはじめとする文学全集をお譲り頂きました。

買取品目
書籍、全集
買取方法宅配買取
お住まい東京都中央区

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。

スタッフからのコメント

東京都中央区にお住いのお客様より、転居に伴う蔵書の整理の一環としてご相談を頂いたため、宅配買取でのご対応をさせていただきました。
今回のご依頼では、お客様が転居に際し数が多く場所を取りやすい全集の買い取りを希望されていましたため、事前にメールで相談させていただいたのち、当店の買取を担当している店舗まで郵送していただき、査定させていただくという形でのご対応をさせていただきました。

今回、ご紹介させていただくのは『リルケ全集』です。
オーストリアの詩人・作家のライナー・マリア・リルケの著作が全14巻にまとめられた全集となっています。
リルケの詩集は日本語訳が複数の出版社から出ている他、電子書籍で無料読める作品も多いので、そちらで名前を聞いたことがある、という方も多いかと思います。
リルケの書いた詩や小説がまとめて読むことが出来るため、それらの作品でリルケに興味を持たれた方にもご満足していただけるかと思います。
なお、リルケの著作をまとめた全集は彌生書房より旧版と改訂版、河出書房新社より刊行された全10巻からなるものの3種類がございますが、こちらは彌生書房の旧版のものとなります。

今回は彌生書房の旧版をご紹介させていただきましたが、当店では改定版や河出書房版の全集も喜んで買い取らせていただきます。
また、そのほかの作家の全集なども買い取りをさせていただいているので、転居や蔵書の整理などでお手元に置いておくことが難しくなった書籍等ございましたら、是非ともご相談頂けると嬉しいです。
次にお読みになる方のお手元に届くまで、当店が責任をもって取り扱わせていただきます。

ちなみに、今回のサムネイルの画像ですが、よく見ると15冊ございます。
お客様からご依頼を頂いた際に話されていたのですが、14巻を2冊購入してしまったそうです。
私自身も「既に買ってあることを忘れて同じ本を買う」という事を何度かしているのですが、意外と皆様もやってしまったことが多いのでしょうか、少し親近感のようなものを感じました。


よろしければシェアお願いします

2020年12月に投稿したみつばち書店の記事一覧

この記事のトラックバックURL

みつばち書店 出張買取対応エリア

千葉県を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。