『講談社版 横溝正史全集』を買取致しました。

買取品目
小説、全集
買取方法宅配買取
お住まい東京都立川市

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。

スタッフからのコメント

東京都の立川市のお客様より、古書の宅配買取を致しました。

日本の作家の作品の小説を中心として幅広いジャンルの書籍を送って頂き、当店にて一冊ずつ丁寧に拝見致しました。
お好きな作家は、全集なども揃えていたということで、送って頂いたものはほぼ全巻セットで外函や月報なども揃っている良い状態のものばかりでした。

古書市場で全集などは、全巻セットでお探しのお客様が多いため、今回状態の良いものをお譲りして頂いてとても感謝しています。

特に今回お譲りして頂いた書籍で紹介したいのは『講談社版 横溝正史全集』です。

横溝正史といえば、1970年代に金田一耕助を石坂浩二が演じた角川映画としてヒットした影響で角川文庫の印象が強く、「金田一耕助=石坂浩二」をイメージされる方も多いのではないでしょうか。
その為、古書市場でも文庫版は比較的多く出回っていますが、講談社版の全集は見かけることが少ないので今回ご紹介させて頂きました。

収録作品は、「犬神家の一族」や「獄門島」などの有名作はもちろん、金田一耕助の初登場作品「本陣殺人事件」もあるので金田一シリーズ好きな方も楽しめる全集です。

また、昨年に吉川晃司主演で実写ドラマ化された由利麟太郎が探偵の作品も収録されているのもポイントです。ドラマでは時代設定が現代に変更されているので、併せて原作も読むことでお互いの違いなどを比較してみるのも面白いかもしれません。

他にも小説だけではなく、18巻の「探偵小説昔話」は随筆や日記なども収録されているので、金田一耕助シリーズのファンだけではなく、横溝正史ファンに根強い人気のある全集です。


よろしければシェアお願いします

2021年1月に投稿したみつばち書店の記事一覧

この記事のトラックバックURL

みつばち書店 出張買取対応エリア

千葉県を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。