小池 一夫 作品買取

小池一夫作品の買取を強化中!
小池一夫のプロフィールや代表作品、買取参考価格や買取事例を紹介しています。

プロフィール紹介

生年月日:1936年(昭和11年)5月8日

出身地:秋田県

1936年(昭和11年)5月8日ー2019年(平成31年)4月17日 秋田県出身
漫画原作者・小説家・脚本家・作詞家

セックスとバイオレンスを全面に出したアナーキーな時代劇作品やアクション作品を多く発表した、日本の漫画原作者です。

小池一夫は、1936年に秋田県大曲町(現:大仙市)に生まれました。
少年期は近所の家の蔵にあった立川文庫などの講談本や少年向けの小説を読み育ちました。

1955年、高校卒業後に中央大学法学部へ進学し、大学在籍中に『桃太郎侍』などで知られる時代小説家の山手樹一郎に師事し小説家を目指します。
姉弟子には平岩弓枝がおり、平岩が小説家と並行して脚本家として活躍していたことから、のちに漫画原作者として活躍する小池は、従来の漫画原作の形式に多かった小説方式ではなく、映画脚本に見られるト書きで漫画原作を書くようになります。

1959年、大学卒業後は小説家の夢を断念して弁護士を目指しますが司法試験に3度失敗します。
その間、雀荘の店員や経営、農林省職員、外国航路の船員、ゴルフ場勤務などの職を経験します。

1968年、たまたま目にした『少年マガジン』に、さいとう・プロダクションが原作者募集をしており、『枯れ葉の紳士録』という原稿を応募します。
応募は締切を大幅に過ぎていたそうですが採用され、以後はさいとうプロに所属し、初期の『ゴルゴ13』などの原作に携わりました。

1970年に独立すると、7月に『ノスパイプ戦線』で原作者デビューします。
1972年には、さいとうプロ出身の漫画家とともに、出版社「スタジオシップ(のちの小池書院)」を創業し、同社は多数の漫画作品を発表し、劇画漫画で人気を博しました。

仕事が多忙を極めた1970年代には月15本程度の連載を抱え、『子連れ狼』『御用牙』『修羅雪姫』など、セックスとバイオレンスに満ちた時代劇作品を多く発表します。
中でも『子連れ狼』は、1980年代後半にはアメリカで出版され成功するなど、海外での日本の漫画ブームの草分け的作品として日本国外にも多くのファンがおり、影響を公言しているクリエーターも多く、映画化やドラマ化もされていて小池の代表作となりました。

創作の傍ら後進の育成にも力を入れ、1977年に「小池一夫劇画村塾」を開設し、同塾出身者には高橋留美子、原哲夫などの漫画家の他、堀井雄二、さくまあきらなどのゲームデザイナーまで幅広い分野のクリエイターを輩出し、2003年には「小池一夫劇画村塾」の後継となるプロ育成漫画塾「小池一夫塾」を開講し、すでにプロとして活躍していた漫画家への指導も行いました。

2000年代には『子連れ狼』の続編、『新・子連れ狼』『そして-子連れ狼 刺客の子』などの連載をし、また日本藝術家協会・日本映像学会・日本アカデミー賞協会の会員も務めるなど精力的に活動しましたが、2019年4月17日に肺炎のため亡くなりました。82歳没

遺された作品はハリウッド映画のモチーフにも取り入れられるなど、のちの作品に今でも多くの影響を与え続けています。

代表作に『子連れ狼(画:小島剛夕)』『修羅雪姫(画:上村一夫)』『オークション・ハウス(画:叶精作)』など

小池一夫に関する物なら何でもご相談下さい。
珍しい物は高額にて評価致しますので、お気軽にご相談下さい。

小池一夫 関連作品買取価格

お売りいただけるアイテムがございましたら、お気軽にご連絡ください。

小池一夫 関連作品買取事例

買取事例一覧を見る

少しでも高く売るには?

小池一夫の本を少しでも高く売るためのポイントご紹介!
ちょっとしたことで買取金額査定アップにつながります。

売りたい本の高く売れるタイミングを見極める!
本の買取のご依頼は、年末の大掃除や、3月・4月など新生活に向けた引っ越しの時期が最も多くなります。そのため、この時期は市場に多くの古本が出回り、同じ本でも買取価格が下がってしまうこともあります。
できれば、多くの本が売られる時期を外して売った方が小池一夫の本が高く売れる可能性も上がると思います。
表紙カバーや函も一緒に!
カバーなどに欠損のある本でもしっかり査定させて頂きますが、やはり完品の商品に比べると多少お安くなります。また、年代の古い書籍になってくると、帯の有無でも査定価格が大きく変動するものもあります。
シリーズものや関連商品は揃えて売る!
商品によって千差万別ですが、シリーズなどの揃っている本だと高値になることが多いです。また、日本国内での需要がある書籍だと高価査定になりやすい傾向があります。

2つの買取方法をご用意

費用負担0円の出張買取と全国対応の宅配買取に対応しています!

  • 出張買取その場で即現金化! 出張買取
    お客様とお約束した日時にみつばち書店のスタッフがお伺いし、その場で査定、その場で現金買取致します。
    出張買取の流れを詳しく見る
  • 宅配買取日本全国から受付! 宅配買取
    お売りになりたい本を宅配便で着払いで送るだけ。到着後、すぐに査定し、買取金額をお振込み致します。
    宅配買取の流れを詳しく見る
出張費・手数料0円

お見積り・買取依頼

メールフォームよりお売りになりたいお品の情報をお知らせいただけましたら、大よその査定額をお伝え致します。

買取依頼・ご相談はこちら

お電話からのお問い合わせは 0120-916-330

受付時間:9:00〜21:00定休日:月曜定休


よろしければシェアお願いします

みつばち書店 出張買取対応エリア

千葉県を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。