梶井 基次郎 作品買取

梶井基次郎作品の買取を強化中!
梶井基次郎のプロフィールや代表作品、買取参考価格や買取事例を紹介しています。

プロフィール紹介

生年月日:1901年(明治34年)2月17日

出身地:大阪府

1901年(明治34年)2月17日ー1932年(昭和7年)3月24日 大阪府出身
小説家・詩人

鋭い感受性で死を見つめ、対象の中に自己を再生化したその文学は晩年評価されましたが、結核のため31際の若さで早逝した作家です。

梶井基次郎は、1901年に大阪府大阪市に生まれました。
母のヒサはしつけに厳しく教育熱心で、子供に和歌の『百人一首』や『万葉集』、古典の『源氏物語』『南総里見八犬伝』などを読み聞かせ、与謝野晶子や岡本かの子の文学の話をされ育ちました。

また、父の転勤に伴って子ども時代は東京・三重・京都など転居を繰り返しました。

1919年、第三高等学校理科に入学。中谷孝雄、飯島正と出会って、夏目漱石や谷崎潤一郎、白樺派の文学を読み、文学に目覚めました。
この時期、文学の他に音楽にも熱中し、授業は欠席、遊興に浸る退廃的な生活を送りました。

また、1920年には肺結核のため休学するなど、終生梶井の生活と文学を支配した肺結核の前兆が姿を現しています。

その後は、謹慎して自己を凝視し、作家志望を固めて習作を書き出します。
落第を重ねた三高を卒業し、1924年に東京大学英文科に入学します。

その夏、療養を兼ねて三重県松阪の姉の家に滞在し、自然や素朴な人情に触れ、後の『城のある町にて』の題材にし、この頃から日常の感覚を見つめ出しました。

1925年に、中谷孝雄、外村繁らと同人誌『青空』を創刊。
同誌に、肺結核を宣告された直後の気持ちや思春期の不安や焦燥を描き込んだ『檸檬』を発表します。

1926年に病状が悪化し、翌27年に伊豆湯ケ島に転地療養します。
そこで、川端康成を訪ね、『伊豆の踊り子』の校正を手伝い、またその縁で尾崎士郎、宇野千代、萩原朔太郎を知ります。

以降は、病の不安から落日を求めさまよう青年に自身を重ねた『冬の日』を発表。
後に再び上京し、いくつかの作品を発表しますが、病が悪化し故郷大阪に帰ります。

1931年、30歳のころに三好達治らの尽力のもと、初の作品集『檸檬』を刊行し、翌32年にはそれまでの死への不安や焦りを脱した人生観を示す『のんきな患者』を発表しましたが、容態が悪化し31歳の若さでこの世を去りました。

短命のため遺された作品は20篇だけですが、晩年は小林秀雄に評価され、死後は時間とともに評価が高まり、今では国語の教科書に作品が載るまでになっていて、後世の作家に多大な影響を与えました。

代表作に『檸檬』『城のある町にて』『冬の蠅』など

梶井基次郎に関する物なら何でもご相談下さい。
珍しい物は高額にて評価致しますので、お気軽にご相談下さい。

梶井基次郎 関連作品買取価格

お売りいただけるアイテムがございましたら、お気軽にご連絡ください。

梶井基次郎 関連作品買取事例

買取事例一覧を見る

少しでも高く売るには?

梶井基次郎の本を少しでも高く売るためのポイントご紹介!
ちょっとしたことで買取金額査定アップにつながります。

売りたい本の高く売れるタイミングを見極める!
本の買取のご依頼は、年末の大掃除や、3月・4月など新生活に向けた引っ越しの時期が最も多くなります。そのため、この時期は市場に多くの古本が出回り、同じ本でも買取価格が下がってしまうこともあります。
できれば、多くの本が売られる時期を外して売った方が梶井基次郎の本が高く売れる可能性も上がると思います。
表紙カバーや函も一緒に!
カバーなどに欠損のある本でもしっかり査定させて頂きますが、やはり完品の商品に比べると多少お安くなります。また、年代の古い書籍になってくると、帯の有無でも査定価格が大きく変動するものもあります。
シリーズものや関連商品は揃えて売る!
商品によって千差万別ですが、シリーズなどの揃っている本だと高値になることが多いです。また、日本国内での需要がある書籍だと高価査定になりやすい傾向があります。

2つの買取方法をご用意

費用負担0円の出張買取と全国対応の宅配買取に対応しています!

  • 出張買取その場で即現金化! 出張買取
    お客様とお約束した日時にみつばち書店のスタッフがお伺いし、その場で査定、その場で現金買取致します。
    出張買取の流れを詳しく見る
  • 宅配買取日本全国から受付! 宅配買取
    お売りになりたい本を宅配便で着払いで送るだけ。到着後、すぐに査定し、買取金額をお振込み致します。
    宅配買取の流れを詳しく見る
出張費・手数料0円

お見積り・買取依頼

メールフォームよりお売りになりたいお品の情報をお知らせいただけましたら、大よその査定額をお伝え致します。

買取依頼・ご相談はこちら

お電話からのお問い合わせは 0120-916-330

受付時間:9:00〜21:00定休日:月曜定休


よろしければシェアお願いします

みつばち書店 出張買取対応エリア

千葉県を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。