萩尾 望都 作品買取

萩尾望都作品の買取を強化中!
萩尾望都のプロフィールや代表作品、買取参考価格や買取事例を紹介しています。

プロフィール紹介

生年月日:1949年(昭和24年)5月12日

出身地:福岡県

1949年(昭和24年)5月12日ー 福岡県出身
漫画家

少女漫画にSFなどの要素を取り入れた作品を発表し、1970年代の少女漫画の革新を担った「花の24年組」と呼ばれた一群の女性漫画家の一人として活躍し、「少女漫画の神様」とも称されています。

萩尾望都は、1949年に福岡県大牟田市に4人兄弟の次女として生まれました。
2歳頃から絵を描き始めると幼少期からその才能を発揮し、小学校1年の宿題で描いた鯉のぼりの絵は、教師から「こんな構図を子どもが書けるはずがない」と言われるほどでした。
この才能を伸ばそうとした両親の勧めで、小学3年生からは絵の塾に通い油絵を学びました。

教育熱心な家庭で漫画を読むことは禁止されていましたが、親戚の本屋に遊びにいっては漫画を読み、手塚治虫や石ノ森章太郎、牧美也子などの漫画に夢中になり、自身でも漫画を描くようになります。

また、小学校時代は「ヘレンケラー物語」「アルセーヌ・ルパン」「青い鳥」「一休とんちばなし」「ギリシャ神話」などに夢中になり何度も読み返し、高学年になると図書館に入り浸り、ギリシャ神話や世界名作全集、児童向けのSFシリーズなどに親しみました。

中学校に入学すると漫画を描く友人を得て、二人で貸本雑誌への投稿を始めます。
高校2年の時に、手塚治虫の『新選組』と出会い強い感銘を受け、本気で漫画家を目指すことを決意します。
友人の紹介で同人漫画に参加しながら、小学館や講談社の作品公募に投稿をしました。

高校を卒業後は福岡市内のデザイン専門学校に進み、服飾の傍ら漫画を描き溜め、投稿を続けました。
1968年に、そのうちの一作『ミニレディが恋をしたら』が『別冊マーガレット』の「少女まんがスクール」で金賞を受賞し、翌1969年に講談社へ持ち込んだ『ルルとミミ』が『なかよし』に掲載されデビューしました。

専門学校を卒業後に上京すると、同じく漫画家の竹宮惠子と共同アパートで生活を始め、「大泉サロン」と呼ばれた同アパートは大勢の漫画家が出入りするようになり、後に「花の24年組」と呼ばれることになる女性漫画家グループはお互いに切磋琢磨の日々を送ります。

その後は、描きたいSF作品が採用されない期間が2年ほど続きましたが、竹宮に伴われ小学館にネームを持ち込んだ際に編集者に可能性を認められ、『別冊少女コミック』などから優れた短編を次々と発表します。

1972年には、代表作となる『ポーの一族』のシリーズ第一作『すきとおった銀の髪』が『別冊少女コミック』に掲載され、以後1976年まで断続的に連載された同シリーズは爆発的な人気を呼び、漫画家としての不動の地位を築きました。

1975年からは念願であったSF作品『11人いる!』の連載を開始し、本作は少女漫画初の本格長編SF作品として今まで少女漫画を読まなかった読者や小説家、文化人にまで影響を与えました。

1976年には、『ポーの一族』『11人いる!』で第21回小学館漫画賞を受賞すると、その後もSF作品やバレエを題材にした作品など幅広いジャンルの作品を発表しました。

2016年には40年ぶりとなる『ポーの一族』の新作『春の夢』を発表し、掲載誌が売り切れ続出の重版となるなど話題となり、2021年にはシリーズ最新作『秘密の花園』が完結など、現在も活躍を続けています。

また、2012年に少女漫画家として初めての紫綬褒章を受章、2019年には漫画家として4人目、女性漫画家としては初の文化功労者に選出されています。

代表作に、『ポーの一族』『トーマの心臓』『11人いる!』など

萩尾望都に関する物なら何でもご相談下さい。
珍しい物は高額にて評価致しますので、お気軽にご相談下さい。

萩尾望都 関連作品買取価格

お売りいただけるアイテムがございましたら、お気軽にご連絡ください。

萩尾望都 関連作品買取事例

買取事例一覧を見る

少しでも高く売るには?

萩尾望都の本を少しでも高く売るためのポイントご紹介!
ちょっとしたことで買取金額査定アップにつながります。

売りたい本の高く売れるタイミングを見極める!
本の買取のご依頼は、年末の大掃除や、3月・4月など新生活に向けた引っ越しの時期が最も多くなります。そのため、この時期は市場に多くの古本が出回り、同じ本でも買取価格が下がってしまうこともあります。
できれば、多くの本が売られる時期を外して売った方が萩尾望都の本が高く売れる可能性も上がると思います。
表紙カバーや函も一緒に!
カバーなどに欠損のある本でもしっかり査定させて頂きますが、やはり完品の商品に比べると多少お安くなります。また、年代の古い書籍になってくると、帯の有無でも査定価格が大きく変動するものもあります。
シリーズものや関連商品は揃えて売る!
商品によって千差万別ですが、シリーズなどの揃っている本だと高値になることが多いです。また、日本国内での需要がある書籍だと高価査定になりやすい傾向があります。

2つの買取方法をご用意

費用負担0円の出張買取と全国対応の宅配買取に対応しています!

  • 出張買取その場で即現金化! 出張買取
    お客様とお約束した日時にみつばち書店のスタッフがお伺いし、その場で査定、その場で現金買取致します。
    出張買取の流れを詳しく見る
  • 宅配買取日本全国から受付! 宅配買取
    お売りになりたい本を宅配便で着払いで送るだけ。到着後、すぐに査定し、買取金額をお振込み致します。
    宅配買取の流れを詳しく見る
出張費・手数料0円

お見積り・買取依頼

メールフォームよりお売りになりたいお品の情報をお知らせいただけましたら、大よその査定額をお伝え致します。

買取依頼・ご相談はこちら

お電話からのお問い合わせは 0120-916-330

受付時間:9:00〜21:00定休日:月曜定休


よろしければシェアお願いします

みつばち書店 出張買取対応エリア

千葉県を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。