太宰 治 作品買取

太宰治作品の買取を強化中!
太宰治のプロフィールや代表作品、買取参考価格や買取事例を紹介しています。

プロフィール紹介

生年月日:1909年(明治42年)6月19日

出身地:青森県

1909年(明治42年)6月19日ー1948年(昭和23年)6月13日 青森県出身
小説家

第二次世界大戦前から戦後にかけて活躍した日本の小説家です。

太宰は、1909年に青森県北津軽郡金木村(現在の五所川原市)の、大地主の津島家の六男として生まれました。
父親は、貴族院議員を務める地元の名士で多忙な日々を送り、母親は病弱だったため、生まれてすぐに乳母に育てられ、乳母が辞めた後は叔母や女中に育てられました。

尋常小学校時代は非常に優秀で開校以来の秀才と言われ首席で卒業し、1923年に青森県立青森中学校に入学し、実家を離れ下宿生活を送ります。
在学中に、芥川龍之介、菊池寛、志賀直哉、井伏鱒二などを愛読し、17歳ごろに『校友会誌』に最初の創作の『最後の太閤』を書き、友人と同人誌『蜃気楼』を発行するなど、小説家を志望するようになります。

1927年に、旧制弘前高等学校文科甲類に優秀な成績で入学します。この年の7月に敬愛する芥川龍之介が自殺し、強い衝撃を受けます。
この衝撃から学業を放棄し、花柳界に出入りし、後に内縁関係になる芸妓と知り合い、深い仲になります。

1929年頃から急激に左翼思想に傾倒し、自分の身分と思想との違いに悩み、12月に最初の自殺未遂を起こします。

翌年、東京帝国大学文学部仏文学科に入学し、上京します。この頃、以前より尊敬していた井伏鱒二と出会い、小説家になるために弟子入りします。
芸者との結婚を反対されたり、銀座のバーの女給との自殺未遂事件を起こすなどしますが、1932年に、小説家になる決意で『思い出』『魚服記』を執筆し、左翼活動からも離脱しました。

1933年、『サンデー東奥』に初めて太宰治名義で『列車』を発表し、本格的に作家活動を始めます。
1935年には、病気などの影響もありましたが、学費未納のために大学を除籍となります。また、この頃に受けた腹膜炎の手術の際に使用した鎮静剤の依存に、以降悩まされることとなります。

創作活動を続け、第1回芥川賞に『逆行』が候補となりますがあまり評価されず落選し、選考委員の川端康成には私生活を批判されるなど対立しました。

その後も薬物依存や自殺未遂事件を起こしながらも創作を続け優れた短編を発表し、『女生徒』は川端康成に激賞され、原稿の依頼が殺到します。

戦中と戦後も作品を発表し続け、1947年に発表した『斜陽』はベストセラーとなり、「斜陽族」が流行語になるなど、流行作家となります。

人気作家として連載なども抱えていた太宰でしたが、1948年に玉川上水で愛人と入水自殺し、死去しました。
無理心中説や狂言自殺失敗説など様々な憶測があり、自殺の動機がはっきりしていませんでしたが、1998年に遺族が公開した遺書には「小説を書くのがいやになったから」などと自殺の動機を説明しています。
1948年(昭和23年)6月13日死去 満38歳没

代表作に『走れメロス』『津軽』『人間失格』など

太宰治に関する物なら何でもご相談下さい。
珍しい物は高額にて評価致しますので、お気軽にご相談下さい。

太宰治 関連作品買取価格

お売りいただけるアイテムがございましたら、お気軽にご連絡ください。

太宰治 関連作品買取事例

少しでも高く売るには?

太宰治の本を少しでも高く売るためのポイントご紹介!
ちょっとしたことで買取金額査定アップにつながります。

売りたい本の高く売れるタイミングを見極める!
本の買取のご依頼は、年末の大掃除や、3月・4月など新生活に向けた引っ越しの時期が最も多くなります。そのため、この時期は市場に多くの古本が出回り、同じ本でも買取価格が下がってしまうこともあります。
できれば、多くの本が売られる時期を外して売った方が太宰治の本が高く売れる可能性も上がると思います。
表紙カバーや函も一緒に!
カバーなどに欠損のある本でもしっかり査定させて頂きますが、やはり完品の商品に比べると多少お安くなります。また、年代の古い書籍になってくると、帯の有無でも査定価格が大きく変動するものもあります。
シリーズものや関連商品は揃えて売る!
商品によって千差万別ですが、シリーズなどの揃っている本だと高値になることが多いです。また、日本国内での需要がある書籍だと高価査定になりやすい傾向があります。

2つの買取方法をご用意

費用負担0円の出張買取と全国対応の宅配買取に対応しています!

  • 出張買取その場で即現金化! 出張買取
    お客様とお約束した日時にみつばち書店のスタッフがお伺いし、その場で査定、その場で現金買取致します。
    出張買取の流れを詳しく見る
  • 宅配買取日本全国から受付! 宅配買取
    お売りになりたい本を宅配便で着払いで送るだけ。到着後、すぐに査定し、買取金額をお振込み致します。
    宅配買取の流れを詳しく見る
出張費・手数料0円

お見積り・買取依頼

メールフォームよりお売りになりたいお品の情報をお知らせいただけましたら、大よその査定額をお伝え致します。

買取依頼・ご相談はこちら

お電話からのお問い合わせは 0120-916-330

受付時間:9:00〜21:00定休日:月曜定休


よろしければシェアお願いします

みつばち書店 出張買取対応エリア

千葉県を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。