「明石工場50年史」など書籍を中心に買取りさせていただきました。

  • 川崎重工業
買取品目
実用書
買取方法出張買取
お住まい千葉県船橋市

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。

スタッフからのコメント

千葉県船橋市のお客様より、お子様が就職されたため部屋を綺麗にしたいとのことでお伺いいたしました。バイクの雑誌やバイクのプラモデル、バイクを紹介したDVD、ポスターなどたくさんのバイク関連のアイテムを拝見させていただきました。バイクも会社によりデザインや配色が違いフィーリングが合うととても魅力的な乗り物であって芸術品なのかもしれませんね。また、バイクが好きな方には有名な「鈴鹿8時間耐久ロードレース」では、ホンダ、ヤマハとバイクメーカーが名前を連ねていますが、ここに「カワサキ」が久しぶりに参戦されるそうです。カワサキと言っても「川崎重工業」ではなく、関連会社「カワサキワークス」だそうです。今年の夏が楽しみですね。

今回ご紹介したいのは「明石工場50年史」です。明石工場は兵庫県にある工場の一つで、二輪車・ロボット・ジェットエンジンなどを生産している工場です。西明石駅から近い場所にあり住所も川崎町1番地で会社の名前です。明石工場50年史にはオートバイの組み立て風景やパーツを作成しているところなどデザインの作成の風景が納められたバイクが好きな方にお勧めしたい一冊です。バイクを組み上げる人やデザインを考える風景、パーツが出来上がる一コマなど、カワサキのバイクを見るたびこの50年史を思い起こさせるかもしれません。

川崎重工業は時代と共に進化を続けているそうです。今年4月には液化水素の海上輸送のために船と基地をつなぐ役割として液化水素用ローディングアームを開発しました。火災を防止する機能を備えた未来のエネルギー輸送に貢献する技術ですね。造船所から始まった川崎重工業ですが、その後蒸気機関車や飛行機、オートバイと続きます。昭和47年のZ1は有名ですね。その後ジェットスキーやヘリコプターや明石海峡大橋主塔工事と様々なものに挑戦しています。「カワるサキへ」を合言葉に、革新の作り手を目指しています。そんな川崎重工の「明石工場50年史」はとても感慨深い一冊でしょう。

川崎重工業 明石工場


よろしければシェアお願いします

2019年4月に投稿したみつばち書店の記事一覧

この記事のトラックバックURL

みつばち書店 出張買取対応エリア

千葉県を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。