ゲームウォッチなどゲーム機器・ソフト・漫画本など買い取らせていただきました。

  • ゲームウォッチ
買取品目
ゲーム機器 ゲームソフト
買取方法出張買取
お住まい茨城県龍ヶ崎市

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。

スタッフからのコメント

茨城県龍ヶ崎市のお客様から出張買取査定ご依頼のお電話をいただきました。お品物の内容を尋ねますと、主に漫画本やゲームソフトが多いのですが…とのことでした。
ご希望の日時を伺いまして、翌々日お客様宅へ訪問いたしました。もう最近はプレイしなくなったプレイステーション2などのゲーム機や、読まなくなったマンガ本を処分したいとおっしゃっていました。マンガ本は今も連載中の単行本をはじめ、文庫漫画、愛蔵版など沢山お持ちで、全巻揃っている物がとても多かったです。セット本ですのでお値段を高めに査定させていただきました。マンガ本、ゲームウォッチ、PSPや3DSのソフト、プレイステーション本体、Xbox本体など沢山お譲りいただきました。
以前からマンガ本やゲーム機を整理したいと考えていらっしゃったそうで、思い切って電話して良かったとおっしゃっていただけました。お役に立てました様で嬉しく思います。
みつばち書店の出張買取査定をご利用いただきまして、誠にありがとうございましたicon_biggrin.gif

プレイステーション

 

 

 

 

 

 

 

ゲームウォッチ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

買い取りさせていただきました『オイル パニック』ゲームウォッチです。ゲームウォッチ初のマルチスクリーン(2画面)の折りたたみ式になっています。ドンキーコングと同じ発売年です。ドンキーコングは十字キーが付けられた世界初のゲーム機です。『オイル パニック』はドンキーコングより数日前の発売ですが、LEFTキーは普通のボタンですね。この十字キーやゲームウォッチ、ゲームボーイの発案したのが当時任天堂の開発者だった横井軍平さんです。新幹線で電卓で遊ぶサラリーマンを見て、暇つぶしで遊べる小さなゲーム機のアイデアを思い付いたそうです。ゲームウォッチが日本だけでなく世界中で大ヒットして、任天堂の当時80億近い借金を完済し黒字にしたのですから本当に凄いことですね。

みつばち書店では、ゲームウォッチ、ファミコンなどレトロゲームを積極的に買い取りいたしております。箱・説明書無しのゲームソフト・ゲーム機本体、キズ、ボタンの破損などのいわゆるジャンク品も査定いたしますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。


よろしければシェアお願いします

2018年12月に投稿したみつばち書店の記事一覧

この記事のトラックバックURL

みつばち書店 出張買取対応エリア

千葉県を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。