「3月のライオン」などコミック本の出張買取へ向かわせていただきました。

  • 三月のライオン
買取品目
コミック
買取方法出張買取
お住まい千葉県八街市

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。

スタッフからのコメント

マンガ本の買取査定についてお問合せをいただきました。お品物はコミック本がざっと250冊くらいで、他に実用書などの書籍が数十冊でコミック本はセットになったものが多いとのことでした。

お客様がご指定された日時に千葉県八街市のお家へ伺いました。お客様はお引越しのご予定があり、荷物の量を考えてマンガ本を手放す決心をされたのだそうです。(私も引越しの時にかなり単行本や漫画本を手放したのでよくわかります!)
ジャンプ・マガジン、ガンガンやビッグコミックスピリッツなどの漫画本を中心に、コンピューター関係の書籍や単行本・文庫本の査定をさせていただきました。

古書店への持ち込みもお考えになっていたそうですが、量が多いのと査定額によって持ち帰りになった時に大変とのことで出張査定をお選びになったそうです。全巻揃っているセット本などは査定額を上げさせていただきましたup.gif
スペースが空いた本棚や収納を見て「スッキリした!」とおっしゃていて、こちらまで何だかうれしくなりましたicon_biggrin.gif
みつばち書店の出張査定をご利用いただきまして本当にありがとうございましたneko.gif

 

お譲りいただきました「3月のライオン」です。作者は「ハチミツとクローバー」の羽海野チカ先生です。2011年にマンガ大賞を受賞しているヤングアニマル掲載の漫画です。神木隆之介さん主役で映画化もされました。17歳のプロ棋士の少年・桐山零が、プロ棋士との対局や様々な人たちと交流して成長していくストーリーです。

「3月のライオン」で一番好きな登場人物は、6巻の表紙になっている二海堂君です。桐山君の「終生のライバル、心友」を自称し何かと桐山君を気遣っています。実在したプロ騎士・村山聖九段が二階堂君のモデルと言われています。ひたむきに一途に熱く将棋に打ち込む姿は応援したくなります。今年も最年少プロ藤井聡太七段の対局や、羽生善治竜王の紫綬褒章受賞などニュースが沢山ありました。この漫画でタイトル戦などプロ棋士の世界や将棋の事が多少分かるようになりました。将棋に興味持たれた方にもお勧めな漫画です。
三月のライオン


よろしければシェアお願いします

2018年11月に投稿したみつばち書店の記事一覧

この記事のトラックバックURL

みつばち書店 出張買取対応エリア

千葉県を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。