『サンリオSF文庫』をまとめて買い取りさせて頂きました。

  • サンリオSF文庫
買取品目
小説、文庫
買取方法出張買取
お住まい千葉県野田市

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。

スタッフからのコメント

千葉県野田市のお客様から買取り依頼のご連絡を頂き、古書を買い取りさせて頂きました。

国内外の作家の作品の文芸書を中心に、多くの蔵書をご査定致しました。
過去に海外のSF作品にはまっていたことがあったとのことで、特に海外の翻訳作品の文庫本が多くあり、中には現在では再販などされておらず珍しいものも混ざっておりましたので、一点ずつ丁寧に拝見致しました。

その中でも今回ご紹介する『サンリオSF文庫』は、古書市場ではとても有名な文庫作品シリーズです。

発行はなんと「ハローキティ」などのキャラクターグッズで有名な「サンリオ」からで、児童書の出版では知っていても過去に海外の翻訳作品を出版していたことはあまりピンと来ないかもしれません。
名作や愚作の混在する「玉石混交」と評されたこの文庫は、1978年から当時のSFブームにのって創刊された文庫シリーズで、1987年の終刊まで197冊発行されました。
先行するハヤカワSF文庫や創元SF文庫など現在でも人気の文庫シリーズとの差別化を図ろうとした為か、知名度の低い作家や作品を多く取上げており、マニアックな品揃えから一部のファンからは根強い人気がありましたが、商業的には苦戦をして約10年で新刊書店からは姿が消えてしまいました。

ところが、古書店で扱われるようになってからそのマニアックさが逆に魅力となり、また全197冊と揃えるには絶妙な数もマニア心をくすぐったのか、文庫本としては異例の高値で取引され、一時期は数千円~万単位の値がついていました。
現在は高くても数千円と落ち着いていますが、特定の作品はなかなか出回らなくなっており全冊集めるのは極めて困難な状況となっています。

この『サンリオSF文庫』は、発売当時はラインナップ作品の特殊さや翻訳の不評などからあまり一般的な文庫ではありませんでしたが、古書としては思いがけず高値がつく本もあります。
こうやって過去の作品が再び注目されるのも、古書の魅力の一つなのかもしれませんね。


よろしければシェアお願いします

2021年4月に投稿したみつばち書店の記事一覧

この記事のトラックバックURL

みつばち書店 出張買取対応エリア

千葉県を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。