『秋のおわりのピアニシモ 内田善美』など少女マンガを買受けさせて頂きました

  • 秋のおわりのピアニシモ かすみ草にゆれる汽車  星くず色の船
買取品目
漫画・コミック
買取方法出張買取
お住まい茨城県鹿嶋市

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。

スタッフからのコメント

茨城県鹿嶋市のお客様から漫画本の買い取りのご依頼を頂きました。
過去に収集した70年代から80年代の少女漫画を中心に、ほかにも少年漫画や青年漫画と幅広いジャンルの作品をお譲りして頂きました。

当店でのコミックの査定の際に確認しますのは、人気の作品であるかどうかや書籍の状態の他にも、古書市場でコミックをお探しの方はまとめてお探しの方がほとんどの為、完結済みの作品なら全巻セット、連載中の作品であれば最新巻までなど、まとめてお譲りして頂けるかをチェックしております。

また、今回は漫画雑誌もお譲りして頂きましたが、付録などもきれいに揃って保管されていて、大事にされてきたことが伺えられるお品ばかりで、丁寧に拝見させて頂きました。

その中で今回ご紹介するのは内田善美のコミックです。

お客様は内田善美の作品が大好きで特に思い入れが強く、古書店で見つけるとすぐ購入されていたそうです。

内田善美は少女マンガ雑誌『りぼん』でデビューし、その後も集英社の新雑誌『ぶーけ』の創刊号からも作品を発表しましたが、1982年から1983年にかけて連載した『星の時計のLiddell』を最後に、表舞台には出てきていないようです。
その為、本人と連絡も取れないので、作品の増刷・復刻・再刊が不可能な状態となっています。

繊細な線と画と幻想的な世界観で今でも根強い人気がありますが、すべての単行本が絶版状態となっており、現在入手するには古書市場で探すしか方法がありません。
画像を見て頂くと同じ作品が複数ありますが、これはお客様が古書店で内田善美の作品を見つけたら、せっかく出会えたのだからとすぐに買い求めていたそうで、被ってしまった作品も多かったそうです。

今回買取りさせて頂いた漫画の表紙も、思わず手にとって読みたくなるような、世界観に引き込まれる美しい絵で、今でも多くの方を惹きつけるのも納得の作品です。


よろしければシェアお願いします

2021年4月に投稿したみつばち書店の記事一覧

この記事のトラックバックURL

みつばち書店 出張買取対応エリア

千葉県を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。