カール・マルクス 作品買取

カール・マルクス作品の買取を強化中!
カール・マルクスのプロフィールや代表作品、買取参考価格や買取事例を紹介しています。

プロフィール紹介

生年月日:1818年5月5日

出身地:ドイツ

1818年5月5日ー1883年3月14日 ドイツ・プロイセン王国出身
哲学者・思想家・経済学者・革命家

19世紀を代表する哲学者・経済学者で、社会主義および労働運動に強い影響を与えました。

マルクスは、1818年にプロイセン王国(現:ドイツ)のトリーアでユダヤ教徒の家庭に生まれました。
マルクス家は、代々ユダヤ教の指導者的立場のラビで、父もラビ職を世襲していましたが後にプロテスタントに改宗しており、マルクス自身も6歳の頃に兄弟揃ってプロテスタントに改宗しています。
改宗の理由は不明ですが、当時プロイセン王国の反ユダヤ主義が強まりつつあった時期だったことが理由として推測されています。

1835年にボン大学に入学したマルクスは、法律と哲学を学びました。
ボン大学時代はあまり素行が良くなく、酔って問題を起こし処分を受けたり、ピストルの不法所持で警察に一時拘留されています。
また、1836年の夏にトリーアに帰郷した際に、後に妻となるイェニー・フォン・ヴェストファーレンと婚約しています。

1836年の10月に、ボン大学からベルリン大学に転校しました。ベルリン大学は厳格で知られており、遊び歩いているマルクスにしっかり勉強して欲しいと願う父の希望の転校でした。
ベルリン大学で受講した講義は法学がほとんどでしたが、哲学にも強い関心を持つようになり、ヘーゲル哲学に最初の影響を受けます。

大学で学位を取得後、教授となる夢を叶えるべく、ボンへ移り、ボン大学の教授をしていたバウアーのもとを訪れ、バウアーの紹介で大学の教授と付き合うようになりますが、このバウアーと反キリスト教の著作を出版したことを原因に、教授となる道を閉ざされます。

その後、社会主義者であるモーゼス・ヘスが運営していた『ライン新聞』に参加し、論文を寄稿するようになります。
マルクスはこの新聞の編集長まで務めましたが、政府の検閲が厳しくなり新聞は廃刊になりました。しかし、編集長として様々な時事問題を取り扱ったことが自身の知識の欠如の再認識になったと語っています。
また、編集長時代に後に良きパートナーとなるエンゲルスと出会っています。

編集長の職を失ったマルクスでしたが、『独仏年誌』の共同編集長の誘いを受け、これを承諾し、マルクス自身も論文の寄稿し始めます。
この『独仏年誌』に寄稿されたエンゲルスの論文『国民経済学批判大綱』に強い感銘を受けたマルクスは、経済学や社会主義の研究を本格的に行うようになり、自らの立場を共産主義と定義するようになります。

エンゲルスとは、1844年に最初の共著『聖家族』を発表すると、その後もいくつかの著書を共同で発表し、1848年に『共産党宣言』を発表します。
『共産党宣言』は100を超える言語に翻訳され、共産主義を学ぶならまず本書であり、かつては聖書の次に読まれた書物とも言われていました。

その後も、各国を転々としながら活動を続け、1967年には『資本論』の第1部が刊行されるなどしましたが、晩年は病気の治療の湯治で各地を放浪し、1883年にロンドンで死去しました。 64歳没

マルクスの死後も、エンゲルスの手で『資本論』の第2・3部が刊行されるなど、経済学批判や資本主義の問題提起などを残し、マルクス経済学と呼ばれ、20世紀以降の国際政治や思想に多大な影響を与えました。

代表作に『資本論』など

カール・マルクスに関する物なら何でもご相談下さい。
珍しい物は高額にて評価致しますので、お気軽にご相談下さい。

カール・マルクス 関連作品買取価格

お売りいただけるアイテムがございましたら、お気軽にご連絡ください。

カール・マルクス 関連作品買取事例

少しでも高く売るには?

カール・マルクスの本を少しでも高く売るためのポイントご紹介!
ちょっとしたことで買取金額査定アップにつながります。

売りたい本の高く売れるタイミングを見極める!
本の買取のご依頼は、年末の大掃除や、3月・4月など新生活に向けた引っ越しの時期が最も多くなります。そのため、この時期は市場に多くの古本が出回り、同じ本でも買取価格が下がってしまうこともあります。
できれば、多くの本が売られる時期を外して売った方がカール・マルクスの本が高く売れる可能性も上がると思います。
表紙カバーや函も一緒に!
カバーなどに欠損のある本でもしっかり査定させて頂きますが、やはり完品の商品に比べると多少お安くなります。また、年代の古い書籍になってくると、帯の有無でも査定価格が大きく変動するものもあります。
シリーズものや関連商品は揃えて売る!
商品によって千差万別ですが、シリーズなどの揃っている本だと高値になることが多いです。また、日本国内での需要がある書籍だと高価査定になりやすい傾向があります。

2つの買取方法をご用意

費用負担0円の出張買取と全国対応の宅配買取に対応しています!

  • 出張買取その場で即現金化! 出張買取
    お客様とお約束した日時にみつばち書店のスタッフがお伺いし、その場で査定、その場で現金買取致します。
    出張買取の流れを詳しく見る
  • 宅配買取日本全国から受付! 宅配買取
    お売りになりたい本を宅配便で着払いで送るだけ。到着後、すぐに査定し、買取金額をお振込み致します。
    宅配買取の流れを詳しく見る
出張費・手数料0円

お見積り・買取依頼

メールフォームよりお売りになりたいお品の情報をお知らせいただけましたら、大よその査定額をお伝え致します。

買取依頼・ご相談はこちら

お電話からのお問い合わせは 0120-916-330

受付時間:9:00〜21:00定休日:月曜定休


よろしければシェアお願いします

みつばち書店 出張買取対応エリア

千葉県を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。