「東京下町の昭和史」など書籍の買い取りに行かせていただきました。

  • 東京下町
買取品目
昭和史 歴史書
買取方法出張買取
お住まい千葉県香取市

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。

スタッフからのコメント

千葉県香取市のお客様より出張買い取りのお問合せがございました。査定希望のお品物の内容を伺いますと、美術書や文芸書・学術書などを中心に200冊くらいとのことでした。ご希望の日時をご指定いただきました。

査定をご希望の本の内容から割合大型本が多いのかなと思いましたので、少し多めにダンボールを用意して出発しました。
お客様宅に到着して、早速査定希望のお品を見せて頂きました。家の蔵書整理をしたいと以前からお考えになっていたそうです。美術書などは大きくて重い本も多く、家から運ぶのも億劫でどうしようかと思っていたところ、当ホームページをご覧になりご依頼いただいたとのことでした。
文芸書などの単行本、実用書、美術本など沢山お譲りいただきました。みつばち書店の出張買取をご利用くださいましてありがとうございました。

みつばち書店では、出張買取査定のご予約を承っております。書籍・DVD・CD・ゲーム機器・ゲームソフト・アニメグッズ・フィギュア、他にもご不要になりました日用品、お着物・雑貨、おもちゃなど買い取ります。古書などコンディションが…と思われる状態の本でも大丈夫です。処分をお考えの前に査定買い取りをご利用下さい。箱詰めはスタッフが行いますので、そのままで結構です。是非お気軽にご相談くださいませ。

今回買い取らせていただきました「東京下町の昭和史 明治・大正・昭和100年の記録」です。
この本によりますと、豊洲に最初に建設されたのは石川島造船所(石川島播磨重工業)なのだそうです。
1974年に『セブンーイレブン』日本第一号店も豊洲で誕生しました。工場地帯だった一帯は臨海都市として様変わりしています。ららぽーと豊洲もオープンしましたし、タワーマンションの建設により13年間で人口が約4倍になったそうです。
これから2020年の東京オリンピックに向けてまたさらに大きく変貌しそうですね。
東京下町


よろしければシェアお願いします

2019年3月に投稿したみつばち書店の記事一覧

この記事のトラックバックURL

みつばち書店 出張買取対応エリア

千葉県を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。