小倉百人一首 桧扇 を買受致しました。

千葉県松戸市へ買い受けに行ってきました。雑誌や単行本の他に小倉百人一首「桧扇」をお譲り頂きました。

小倉百人一首は、藤原定家が編纂した小倉百人一首を一首ごとに読み札と取り札を作ったもの、これは知っている方が多いと思いますが意外と知られていないのは、この札で遊ぶようになったのは江戸時代後期と言うことです。よくテレビなどで十二単を着て百人一首をしている様子など観たりしますが大きな間違いのようです。


よろしければシェアお願いします

2018年10月に投稿したみつばち書店の記事一覧

この記事のトラックバックURL

みつばち書店 出張買取対応エリア

千葉県を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。