「世界の建築 ゴシック」など美術書を中心に買受けをさせて頂きました。

  • ゴシック
買取品目
買取方法出張買取
お住まい千葉県白井市

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。

スタッフからのコメント

千葉県白井市にお住いのお客様より買いとりのご依頼を頂きました。
最近、美術関係の書籍を扱うことが多いように感じられるのですが、今回査定させて頂いたお品の中にもアート系・建築系が多数ございましたので、嬉しく思いました。

今回買い受けさせて頂きました、美術出版社「世界の建築 ゴシック」です。
ゴシック

ゴシック建築は12世紀、1100年頃の北フランスで始まり、その後イギリス・ドイツなどの国々へ広まっていきました。特徴は、頭の尖った尖塔アーチ、円形上の天井・リヴ・ヴォールト、斜め上がりのる飛梁(フライング・バットレス)なんだそうです。

もう一つゴシック建築の特徴として、大型の色鮮やかなステンドグラスがありますが、中世で文字の読めない人々の為に、聖書の物語を表現しているのだそうです。ステンドグラスの図柄を順に見ていくと、物語が表れてくるのですね。ゴシック建築を代表するのが大聖堂で、特にイギリスのウエスミンスター寺院などは有名です。この度は出張買取りをご利用いただき、ありがとうございました。


よろしければシェアお願いします

2018年10月に投稿したみつばち書店の記事一覧

この記事のトラックバックURL

みつばち書店 出張買取対応エリア

千葉県を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。