多数の文庫本をまとめてお譲りいただきました。

買取品目
書籍、新書、文庫本
買取方法宅配買取
お住まい千葉県松戸市

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。

スタッフからのコメント

千葉県の松戸市にお住いのお客様から文庫本の買取に関するご相談を頂いたため、事前に各種確認などをさせていただき、宅配での買取りを行わせていただきました。

今回頂いたご依頼では主に文庫本の買取を行わせていただきました。
文庫本は書籍としてはサイズが小さいことや、手ごろな価格で買えるものが多いことから集めやすく、買取を行わせて頂く際にも沢山の文庫本をまとめてお譲り頂く事が珍しくないのですが、今回もとてもたくさんの書籍をまとめてお譲り頂く事が出来ました。
文庫本は中古市場においても数が多く、在庫が余り気味な傾向が長く続いているため、買取の際の査定額は高くさせていただくことが難しい状態にはなっているのですが、今回お譲り頂いた書籍の多くは文庫本の中でも比較的お値段を付けさせていただきやすい、複数巻から構成されたシリーズ形式の作品が種となっていたことや、欠品や抜けがほとんどなかった事、いずれの書籍も発行年に比して状態が良かった事などの理由から、ご依頼者様にもご納得頂ける形での買取りを行わせて頂くことが出来ました。

冒頭にて画像として使用させて頂いている、岩波文庫の『完訳 三国志』も買い取らせて頂いた書籍です。
全8巻からなるシリーズとなっており、今回お譲り頂いたものは改訂版のものとなります。
また、改訂版に付属してた全8巻をまとめて収納できる函も併せてお譲り頂くことが出来ました。
函に痛みが少々ある、というお話を頂いていたのですが、そもそも函は中の書籍を守るためにあり、本そのものと比べると重要性は若干下がるため、そのままの形で買い取らせていただきました。

中古書籍の買取を希望される方の中には函や帯の有無について気にされる方も居ますが、基本的にこれらの付属物の優先度はそれほど高くなく、大抵の場合には大きな問題になることはなく、実店舗による中古書籍の販売などを見た場合でも、書籍のみの販売で函や帯は無し、といった商品を販売しているところは珍しくありません。
書籍、函ともにきれいな状態であることが望ましいという側面がある事を否定はしませんが、一方で『函が無いからダメ』という事は中古書籍の買取においては少ない、という点を知っておくと、書籍を手放す際の判断基準のひとつとして覚えておいていただければ幸いです。

当店では函やカバーをなくした書籍であっても買い取らせていただきます。
まずは一度、ご相談のメールなどを頂ければ幸いです。


よろしければシェアお願いします

2021年4月に投稿したみつばち書店の記事一覧

この記事のトラックバックURL

みつばち書店 出張買取対応エリア

千葉県を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。