日本史に関連する書籍をまとめて買い取らせていただきました。

買取品目
書籍、歴史書
買取方法宅配買取
お住まい東京都渋谷区

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。

スタッフからのコメント

東京都渋谷区にお住いの方からのご依頼で、書籍の買い取りを行わせていただきました。
今回のご依頼では単行本が主となっていて、中でも日本史に関わる書籍の比重が強めとなっていました。

今回、その中からご紹介させていただくのは小学館より刊行されている『逆説の日本史』シリーズです。
このシリーズは元々、週刊ポストにて連載されていたもので、そちらの内容がある程度貯まった時点で単行本や文庫本として定期的に刊行されたものになります。
2021年1月現在の時点で継続しており、23巻まで刊行されていますが、こちらはその中の1巻から18巻までのセットとなっております。
1巻から継続して購読されていたとの事ですが、事情により続きを読むことが難しくなったとの事で、ご依頼者様のお手元にあった1巻から18巻までをセット扱いで買い取らせていただきました。
逆説というタイトルの通り、シリーズ全体のテーマとして史料などに描かれなかった歴史を重要な点の一つとしてとらえているのが特徴のシリーズです。
そのため、社会の教科書にあるような「〇〇年に××が滅びを迎えました」で終わらず、時代ごとに起きた大きな出来事やそこに関係する勢力、人物、書物などに対する「なぜそうなったのか」を考察する文章が非常に多く、単に資料をまとめた歴史書籍とはまた異なる視点で日本史を見ることが出来るシリーズとなっています。

まだまだコロナ禍の終息は難しく外出等も難しい状況が続いていますが、そうした時こそ自宅で今まで読んだことのない方向性の本を読んで新たな分野を開拓してみようとお考えの方などに是非ともおすすめしたいシリーズです。


よろしければシェアお願いします

2021年1月に投稿したみつばち書店の記事一覧

この記事のトラックバックURL

みつばち書店 出張買取対応エリア

千葉県を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。