『みをつくし料理帖 全10巻』他の時代小説を買受させて頂きました。

  • みをつくし料理帖
買取品目
文庫本
買取方法出張買取
お住まい千葉県 鎌ケ谷市

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。

スタッフからのコメント

千葉県鎌ケ谷市のお客様のお宅へ、古書の買取りに伺って参りました。

今回のお客様は時代小説がお好きだということで、司馬遼太郎、佐伯泰英、葉室麟など作家の作品の文庫本や単行本をたくさん譲って頂きました。
文庫本は性質上傷みが出やすいですが、どれも比較的状態が良く、完結済みの作品は全巻揃っているものがほとんどで、高く評価させて頂きました。

文庫本は一冊当たりの単価が低めの書籍が多いので、状態が良いものはもちろんですが、まとめて大量にお譲りして頂けますと高く評価することが出来ますので、処分をご検討中の方はご参考にしてください。

今回お譲りして頂いた書籍でご紹介するのは、高田郁の『みをつくし料理帖』です。

本作は、剣豪や捕物帳などの男性が活躍することの多い時代小説というジャンルの中で、女性料理人を主人公にした珍しい作品です。
男性ファンの比率が多い時代小説ですが、本作は女性からも高い人気を集めて、全10巻で300万部を超える大ヒット作となりました。
この作品はお客様の奥様もお好きで、よく読まれていたそうです。

このシリーズは実写化も何度もされており、2012年のテレビ朝日版では北川景子さんが、2017年のNHK版では黒木華さんが主演をそれぞれ務めています。
最近では、松本穂香さんを主演にした映画版が昨年公開され、角川春樹事務所が10年ぶりに制作し、角川春樹の最後の監督作品としても注目されました。

主人公の澪が料理に人生を捧げ、数々の困難を周りの人々やその料理に支えられ成長していく姿を見て、切なくてでも温かい気持ちになれるお話です。
また、料理の献立などの描写にリアリティがあり自然と引き込まれてしまいます。
現代とさほど変わらない料理をこの時代にすでに食していたのだと思うと驚きですね。

時代小説の作品は作家さんが多作な方が多く、シリーズ物で長く愛されている作品も数多くあるため、ご自宅の本棚がすぐにいっぱいになってしまってお困りの方も多いのではないでしょうか。
そんな方は、是非一度当店の買取査定をご検討ください!


よろしければシェアお願いします

2021年5月に投稿したみつばち書店の記事一覧

この記事のトラックバックURL

みつばち書店 出張買取対応エリア

千葉県を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。