『岩波書店 ファインマン物理学』を買取致しました。

  • ファインマン物理学
買取品目
学術書
買取方法宅配買取
お住まい千葉県 鎌ケ谷市
最寄り駅鎌ケ谷

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。

スタッフからのコメント

千葉県鎌ケ谷市のお客様よりご依頼を頂き、書籍を買取致しました。

今回のお客様は、お家時間が増えたことをきっかけに、ご自宅を整理したとのことで、その際に不要になった書籍の処分に当店に買取査定のご依頼を頂きました。

宅配便で送って頂きました書籍は、小説などの文芸書が中心でしたが、いくつか比較的珍しい専門的な書籍も含まれておりました。

そんな、今回買取させて頂きました書籍の中からご紹介するのは『岩波書店 ファインマン物理学』です。

ファインマン物理学

本書は、アメリカの物理学者「リチャード・ファインマン」が1961年から62年にかけてカリフォルニア工科大学で、学部の1、2年生を対象に行った物理学入門講義を基にした書籍で、日本では1967年に岩波書店より刊行されました。
理系の学生であれば必ず聞いたことがある、とも言われる名著で、本格的に物理学を学び始める方はまずはこの本からとおすすめされる一冊です。

「物理学」というと、文字式の計算が多い、公式が多くてどれを使えばいいかわからない、現象のイメージが難しくそもそも何を言ってるのかわからない、など何かと難しい印象が強く、高校時代に挫折してしまった方も多いのではないでしょうか。(かく言う私もその一人ですが…w)

しかし、物理学があらゆる学問の基礎になっているところなどから、社会人になってから改めて学び直したいなんて方が多く、古書市場でも物理学の参考書は需要が高いです。

やはり、独学者や初学者向けの高校物理の基礎本などが比較的人気のなか、この『ファインマン物理学』は入門書とはいえ大学生レベルの内容で、ある程度の基礎知識が必要な書籍ではありますが、発行から50年以上経った現在でも高い人気の書籍です。

実際に大学で行った講義の内容を記録し教科書化していることから、口語体で書かれた文章はファインマンから直接語り掛けられているような気分になり、参考書にありがちな無味乾燥な印象がなく、小説作品を読むような感じで読めるところも人気の要因です。
天才物理学者と評されているファインマンですが、一方でユーモラスで気さくな性格だったそうで、そんなファインマンの性格がわかる面白みのある文体も特徴です。

最近ではお家時間の増加に伴って、仕事に活かせたり知見を広げるためや、語学学習や資格取得のために勉強を始めた社会人の方が増えたそうです。
その点、物理学はお仕事に直接活かすのは難しいかもしれませんが、趣味として勉強されるのも自己研鑽のため良いかもしれませんね。

当店では、専門的な学術書も多く取り扱いしておりますので査定には自信があります。
お心あたりの方は、是非一度当店へお気軽にお問い合わせください!


よろしければシェアお願いします

2021年9月に投稿したみつばち書店の記事一覧

この記事のトラックバックURL

みつばち書店 出張買取対応エリア

千葉県を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。